1 獣医師が作った施設です

当センターは獣医師が運営している老犬ホームです。
代表・センター長・顧問を始め数人のベテラン獣医師が集まり、それぞれの長い臨床経験を持ち寄ってセンターを作り上げました。

2 診療室を持っています

お預かり室のお隣に診察室を作りました。一般的な動物病院と同程度の器具機材が揃っていますので、健康に問題がある子は直ぐに検査と治療を受けることが出来ます。
お預かりした子には、獣医師が毎日健康チェック(体重測定・聴診・触診など)を行います。また、定期的に血液検査・便尿検査なども行ないます。
ワクチン接種・フィラリア症・外部寄生虫・内部寄生虫などの予防もしっかり行い、健康維持に力を入れています。
提携病院を複数持っているので、もしもの時にも安心です。

3 代替治療・緩和ケアが受けられます

ご希望の方には、有資格者による中医学、メディカルアロマ、その他の代替治療など、老齢動物に優しい治療を受けることが出来ます。
また、痛みや苦痛を和らげることを最大の目的とする緩和ケア科(ホスピス)も併設しています。ぜひご相談下さい。

4 お預かりはゆったり快適な個室で

お預かり室は明るく衛生的で、四季の変化と体調に合わせた空調管理を行っています。
お部屋は3タイプの広さからお選び頂けます。
ベッドや介護ケア用品は、獣医師と動物介護者が厳選した物だけを使用しています。

5 決め細やかなお世話ができます

お預かりする子を限定し、隅々まで行き届いたケアを心がけています。
その子に寄り添ったマニュアルを作り、ご家族に代わって愛情込めてお世話をいたします。特別なご要望があれば入居時にご相談下さい。
日々のお世話をするのはベテラン獣医師と、当センターで研修を受けた動物介護者です。
1日数回のお食事、排泄の介助、定期的なシャンプーとグルーミング、お散歩、リハビリなども獣医師が携わって行います。

6 オープンな運営管理

飼主様の面会や施設の見学、各マスコミによる取材などは常時お受けしています。
センターの取り組みをご自身の目でご覧になり、安心してお任せ頂きたいと思います。
ただ、老犬や病犬をお世話する施設という特性上、来訪前にはご連絡をお願い致します。

7 飼主様もゆったりと

当センターのお庭や近隣は、自然に囲まれた静かな環境となっています。一緒にお散歩をお楽しみ下さい。
カフェには飲み物と軽食のご用意があります。お庭の四季を感じながら、ゆったりとお過ごし下さい。
また、飼主様とワンちゃんが過ごせる特別なお部屋があります。テレビやシャワールームも付いていますので、一緒に大切な時間を作って下さい。

8 まだ始まったばかりです

当センターは「最後の日まで人と動物に寄り添いたい」という獣医師の願いから生まれました。
獣医師が在勤している老犬ホームは業界初の試みになります。先駆者がいないので、全ては始まったばかりです。
出来る限り色々と詰め込んで作ったつもりですが、獣医師だから出来ることも、獣医師じゃないと出来ないことも、まだまだたくさんあるでしょう。
飼主様とスタッフたちと相談しながら、より良い施設作りを目指して参ります。